めりのお留守番 @名古屋帰省

29日土曜日の10時~30日18時まで、めりは一晩お留守番をしました。

夏の暑い日に一晩留守にするのはちょっと心配だったので、涼しくなった秋にお留守番をお願いしようかなと思ったこの時期に「実家へ帰省!」と思いきや台風到来!

11時過ぎに名古屋を出たものの途中台風と遭遇しながらも恐怖の中、高速で帰ってきました。

それでも自宅に着いたのは18時!!

関東地方は19時頃から風雨が強くなってきたので、そんな中めりを一人にせず済みました^^
(ホッと一安心^^)

実家の重鎮ワンコの「ヒメちゃん」です。
20120930_03.jpg

来月で17年目♪
おばあちゃんになっても、まだまだ美人さん♪
もう体も元気じゃなくなってきて歩くのもおぼつかないのですが、昨晩は人数が増えたせいか調子にのってお肉を食べたり、ピョンピョン走ったり^^

動物でも気持ち次第で元気になるんですね^^


新入りのくせに態度がでかく、ヒメと父にしか懐かないニャンコの「みるく」^^
20120930_02.jpg

ちょっぴり顔デカ&オブスなんです・・・(苦笑)

私達が現れて、ちょっと怖かったのかしばらく高見から様子を伺っていました・・・
20120930_01.jpg


小っちゃいときはこんなにかわいかったのに・・・
20120930_10.jpg


ワンコのヒメのことが大好きなようで、ヒメの寝床にお邪魔させてもらって一緒に寝ています^^


そして、野良ちゃんなんだけど、ウチに懐いてしまった「マスク」
20120930_04.jpg

たまたま父が見つけて、アイマスクをしているようだから「マスク」と呼ぶようになったら懐いてくれた子です^^
最初はビクビクしていたけど、いまでは「マスク♪」と呼ぶと「ニャッ」とお返事してくれます。

父と母曰く、「オハヨ」と「ゴハン」って言うそうです^^(親バカ・・・?)

今朝、ご飯をあげに行った時も「マスク」と呼ぶたびにお返事してくれました^^
20120930_05.jpg


ひとしきり皆と触れ合った後、たまたま旦那様が玄関先で弱っている小鳥を発見!

子供の頃から小鳥は飼い続けていたので、慣れていることもあり何度か無理やりにでも食事を与えて様子を見ていました。

でもどんどん弱っていくので、日曜日ですがかかりつけの動物病院に連絡すると診てもらえることになりました!

20120930_06.jpg

「ヒタキ」という渡り鳥の種類のようです。
怪我しているのではなく、衰弱しているのでとにかくご飯を与えて様子を見るしかないということでした。
残酷なようだけど野生の生き物の節理で、こういう風になってしまうと自然淘汰されていくものだと先生から説明を受けると、頭では分かっていても気持ちはやっぱり複雑でした。



・・・お昼近くになり両親とランチの予定でしたが、小鳥ちゃんが弱ってきてしまい食事どころでもなく、台風も迫ってきて、小鳥ちゃんも心配でしたが、めりも待っていることもあり名古屋を離れることにしました。


そして自宅に到着!


めりには妹からもらった「リラックマ」のぬいぐるみをお土産に♪
20120930_07.jpg


気にはなるものの、なんともビミョーな距離・・・
20120930_08.jpg


質感はめりの大好きな感じなんだけど、新しいものに馴染むのには時間のかかるビビリなめりさん・・・(困ったさん)


顔を近づけてみるも、やっぱり怖くてプイッとしてしまう・・・^^
20120930_09.jpg


そして今は台風にビビッております・・・


嬉しいことに、弱っていた小鳥ちゃんは元気になってきたそうです!
さっき父に電話したら「明日には離してあげられるかも」とのことです^^
あ~、良かった♪




Click!していただけると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Comment

こんにちは
可愛いものは めりちゃん意外に「pino家」に必要でしょうか。
めりちゃんの言葉を代弁しておきます。
「すみやかに棚に置きなさい」(笑)
あっ 間違えた めりちゃんの前では みんな霞むんだった

はじめの写真を見て「わぁ ワンちゃんきてる」って思っちゃいました。
台風の中の移動ご苦労様でした。怖かったですね。
N,yasuさん
こんばんは。

そうそう、みんなカワイイけどやっぱりめりが一番です!^^

一晩我慢してお留守番してくれましたが、やっぱり寂しかったんでしょうね、今朝はベタベタといつも以上に甘えてくれました♪
めりとのイチャイチャは至福のひと時です^^
  • 2012/10/01 19:53
  • pino
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。